ジョリーグッド の「楽しい」を探る
「DOCOMO Open House 2018」にドコモ・J&Jと共同出展!

先日、12/5(水)〜12/7(金)に東京ビッグサイトで開催された「DOCOMO Open House 2018」。

ジョリーグッドは、ドコモ、ジョンソン・エンド・ジョンソンと共同で、遠隔リアルタイム医療研修VRサービスのコンセプト展示を行いました。

これはジョリーグッドとジョンソン・エンド・ジョンソンが共同開発した医療研修VRと、ドコモの高速・大容量・低遅延機能が特長の5G、ジョリーグッドの多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」を活用した、遠隔リアルタイム医療研修VRサービスです。

つまりは、遠くの場所でも映像やコミュニケーションに遅延なく、まるでその場にいるような臨場感で手技を見ることができるというものです!

また“多視点”なので、複数台セットした360度カメラの、助手、看護師、麻酔医などの視点を切り替えることが可能ですよ。

受講者は見たい所(視点)から、リアルタイムで研修に参加できるということなのです!

そのデモを行うために、本物の手術台や医療器具などをご用意いただきました!

私、本物の手術台やレプリカの人体の一部を初めて見ましたーー👀!!

このレプリカの皮膚、触ってみるとちょっとしっとりしてて結構リアルな感触をしているんですよ…oh…😱

イベント中は、医師役の縫合デモが終始行われ、それを左隣の遠隔地である北海道(という設定)では多視点でリアルタイム視聴ができました!

手術台でオペをしているので、それだけでも大注目なのですが、遠隔医療に皆さんとても興味をもっていただき、12/5(水)のメディアDAYも多くの取材をしていただきました。

こちらは12/6(木)からの一般会期の様子。

ゴーグルの数は多めに用意したのですが、終始このような体験待ち状態となっていました。
多くの質問もいただき、注目度の高さを実感した展示となりました。

このソリューションは医療技術の向上だけではなく、受講者のコストや時間的な負担の軽減も実現でき、医療従事者の「働き方」向上にも貢献できる取り組みとなっています!

これからに注目してくださいね💡

 

そして、弊社の隣のブースには、ドコモのdポイントキャラクターの“ポインコ兄弟”が登場していました🐥🐥かわいいーー!

ポインコ達もVRが気になったみたい🐥ちょっとだけ体験してもらいましたよ!

ゴーグルをして驚いている様子もとっても可愛かったです😍

次の日も隣の弊社出展ブースが気になって仕方がないポインコ兄弟🐥

ドコモの5Gを活用した、遠隔リアルタイム医療研修VRっていうサービスのデモをしているんだよーと説明してみたけど、わかったかな〜?

ポインコは男女共に大人気で「あ!ポインコだ!」と驚いた後に、隣の弊社の出展ブースを見て「うわ!オペしてる!すごっ!」とまた驚き、リアクションに忙しい来場者の皆さんでした(笑)

DOCOMO Open Houseという展示会自体が本当に楽しい展示ばかりで、イベントも出展も楽しませて頂きましたよ!

最後は3社で記念撮影!ありがとうございました☺️

カテゴリー