ジョリーグッド の「楽しい」を探る
VR動画配信サービスまとめ

実在しないものを目の前にリアルに可視化するVR(ヴァーチャルリアリティ)は、マンションのモデルルームや都市開発の景観シミュレーションをはじめ、医療向け研修教材やゲームソフト、学習教材など、利用範囲も広く無限の可能性を秘めています。

分かりやすく反復して何度でも疑似体験することができるため、伝えたいポイントを的確に可視化することが可能です。

ここでは、VR動画コンテンツを配信するサービスを紹介します。

これからVRコンテンツを制作・配信したい方は、ぜひ参考にしてください。

◾︎VR動画とは

一般的な2次元の映像コンテンツでは表現できない、上下左右に広がる臨場感のある仮想空間を創り出すのがVR動画です。そのため360°VR動画とも呼ばれます。

実写でVR動画を制作するためには、360°が撮影できる特殊な3Dカメラを使用します。

自分の視線に同期するため、リアルな没入感の高い疑似体験が可能になります。

かつては高価な3Dカメラが必要でしたが、現在では魚眼レンズなどを使った片手で撮影ができる数万円クラスのカメラも実用化され、VR動画は身近なものになりました。

また、撮影したその場でVR動画をFacebookやYouTubeへアップロードして、共有できる機能を備えるなど、遠く離れた場所にいる様子をリアルに伝えることが可能です。

パラグライダーやジェットコースター、マリンスポーツ、サイクリングなどのスポーツ体験をはじめ、海外のリゾート地や観光スポット、動物園、世界遺産などの観光体験が、自宅にいながらリアルに楽しめる体験型映像コンテンツとして、家族や友人と共有して楽しむことができる大きな特徴があります。

■VR動画配信サービスまとめ

撮ったその場で簡単にアップロードして共有できるものから、作り込んだ尺の長いVR動画を配信したり、映画や音楽コンテンツなどが視聴できるVR動画配信サービスがあります。

人気の高い主なVR動画配信サービスをまとめて紹介します。

 

・ハコスコストア

https://store.hacosco.com/

自分で撮影した360度VR動画を投稿して多くの人とコンテンツを共有できる共有プラットフォームを備えたVR動画配信サービスです。他にも大学のバーチャルキャンパス、エンターテインメント、特撮や音楽ライブ、アニメーションなど、たくさんのコンテンツが用意されています。

・360Channnel

https://www.360ch.tv/

マルチデバイスに対応した高品質な無料コンテンツや有料・レンタルコンテンツがいつでも楽しめる人気の高いVR動画配信サービスです。バラエティ・グラビア・映画・エンタメ・スポーツ・ライブ配信など、たくさんの360°VRコンテンツが用意されています。

・YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCzuqhhs6NWbgTzMuM09WKDQ?gl=JP&hl=ja

ユーチューバーと言う新たなクリエーターを生み出した、人気の動画配信サービスYouTubeは、VR専用のチャンネルを設けています。通常の2Dチャンネル同様にオリジナルのVR動画をアップロードして、世界中の人と繋がることのできる人気のVR動画配信サービスです。

・WithinVR

https://www.with.in/

スマートフォン、Daydream、Gear VR、Oculus Rift、PlayStation VR、Steam VR、Viveport、WebVRなど、主要なHDM(ヘッドマウントディスプレイ)に対応したVR動画配信サービスです。世界のニュースから音楽、アニメーション、ドキュメンタリーなどたくさんのVRコンテンツが配信されています。

・NetFlix VR

https://www.netflix.com/jp/

月額の一定料金で音楽や国内外の映画、テレビ番組、アニメーションが見放題になるVR動画配信サービスです。いくつかのサービスプランが用意されており、視聴する端末や利用人数により自分にあったサービス内容を契約し利用します。

・huluVR

https://www.happyon.jp/static/?cmp=10011&utm_medium=cpc&utm_source=google&utm_content=brand&utm_term=search&utm_campaign=JP_DM&waad=9AyjVjFa&gclid=CjwKCAjw27jnBRBuEiwAdjQXDBRFWsAzVjpbVolZjjri8h0-_AJpGYCZE7PkgeTEn0Ja2sk6paKceBoC2C0QAvD_BwE

人気のアニメや映画、テレビ番組をはじめ、オリジナルコンテンツが月額933円で見放題で楽しめるVR動画配信サービスです。スマートフォンやPC、タブレット、ゲーム機、TVなどさまざまな機器に対応しています。

・HBO Go VR

https://www.wearvr.com/apps/hbo-go-vr

アメリカのワーナー傘下のケーブルテレビ局であるHBOが提供するVR動画配信サービスです。HBOが放送するコンテンツや映画をスマホアプリで配信しています。Daydreamに対応しており、迫力のある大画面でVRコンテンツが視聴できます。

・NextVR

https://nextvr.com/

日本のソフトバンクなどが出資するアメリカ・カリフォルニアにあるNextVRが手掛けるVR動画配信サービスです。NBAやNHL、WWE、ボクシング、音楽ライブなど、クオリティの高いVRコンテンツを配信しています。

・dTV VR

https://pc.video.dmkt-sp.jp/index?cnt=hn000065

https://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/x0004001

dTV VRはNTTドコモが配信する、スマートフォンでいつでも手軽にVR動画が楽しめる人気のVR動画配信サービスです。一部のレンタル作品を除き、約12万のコンテンツが月額500円で視聴できるサービスです。

・Google Spotlight Stories

https://atap.google.com/intl/ja/spotlight-stories/

グーグルの提供するVR動画配信サービス「Google Spotlight Stories」は、自分がその場にいるようなリアルな仮想空間の中で、インタラクティブなストーリー展開が楽しめる、たくさんのコンテンツが用意されています。

・Littlstar

https://littlstar.com/

Little Star Mediaが提供する「Littlstar」は、Disney、WWE、Discovery、National Geographicなどの世界のトップブランドの没入感のある360°VR動画コンテンツが体験できるVR動画配信サービスです。現在、iOSとPSVRに対応しています。

このように優良なVR動画コンテンツが視聴できる配信サービスが増えています。

日本語がサポートされていないサービスもありますが、オリジナルのVRコンテンツをアップロードして、世界中の人と共有できるプラットフォームも提供されるなど、新たなVR動画の楽しみ方が可能です。

VR動画の配信サービスをスマートフォン等の端末で利用する際は、データ量が大きいため、Wi-Fiの環境下で視聴することをおすすめします。

■JollyGoodのVR制作・配信

JollyGoodではVR動画の制作から配信までワンストップで提供いたします。

まずはお気軽にお問い合わせください。


カテゴリー